我が家に家族が増えました!

と言うと、
色々誤解を招きそうですが、、、笑
コウノトリも自粛モードか、一向に現れず。

「子供を持つ前に、
自分たち以外の生き物をお世話してみない?」

と主人と話していて、
年明けから何がいいかと話していた中で
ついに二人ともテンションが上がり
先日、デグーをお迎えしました。
最近は"飼う"ことを"お迎え"って言うのね。
ペットショップの店員さんも
「デグーさん」と至極丁寧だったわ。
てか、「ウサギの餌は人参、
ハムスターの餌はひまわりの種!」
で育ってきた私には、
ドッグフードみたいな
"ペレット"なるものの種類の豊富さにも
衝撃を受けておりました。

我が家に来たデグー様。
とろける可愛さであります。

ペットネズミ界では
「一郎」的にポピュラーであろう
「ぐり」と名付けました。
もし次に仲間を増やすなら…
お察しの通り「ぐら」ですね。
ありきたり過ぎてアレやけど…笑
でも長い尻尾といい、やっぱり、ぐりなんだな。
オスかメスかはまだわからず。
もうちょっと大きくならないとかなー?

人懐っこく甘えん坊な子が多いので
ここ数年ペットとして
人気が急上昇してきた"デグー"。
テンジクネズミ科なので、
ハムスターやネズミではなく、
カピパラやモルモットの仲間なんですって。
アンデス地方に生息してて、
岩場をピョンピョン飛び回り、
60cmほどの巣穴で暮らす、齧歯科目。
草食なので、エサは"チモシー"と呼ばれる
乾燥したイネなどの草。
おやつに大麦とかタンポポの葉とか。
チモシーにビタミンや乳酸菌をプラスして固めた
噂の"ペレット"も副食に与えます。

"アンデスの歌うネズミ"という別名がついていて
その名の通り、めっちゃくちゃ喋ります。
回し車やりながら鳴いてるのは
「うわー!なんやこれー!すっげー!
おもろー!いやでもこの金具!
おい金具!うっとしいな!速さおかしなるやん!
いやーでも楽しいなー!イェー!」
みたいな感じかな?と。
見てて飽きません。

野生の子たちは2年ほどで
猛禽類に食べられてしまうけれど、
飼育下だと5年〜8年と長寿なんです。
その上、知能も高く、自分の名前を覚えたり
訓練次第では芸も出来るようになると。
人間でいうところの3歳くらいには
なるんですって!!こんなちっこい脳味噌で!

買ってすぐはケージの隅で
物音全部にビビってましたが、
数日経つと慣れてきたのか、
ガンガン動き回るようになってきました。

やっと手の上に乗ってくれて
撫でさせてもらえるようにも!
「苦しゅうないぞ。もっとやれ」とでも
言うように、めっちゃ小声でプリプリゆうてます。

とは言え齧歯さん。
甘噛みの洗礼が、半端ない。
甘くない。痛い。
皮膚こそげ取るつもりか!ゆうくらい
ガジガジやられる。
指先も満遍なく穴だらけです。

ちょっと齧ってみて、
怖いことしないか敵じゃないか、試すんだそう。
早く仲良くなりたいから結構耐えたけど、
そろそろ強さを弱めてくれるようしつけしないと
半袖が辛いなぁ…なんて思いつつも
可愛くて今日も噛まれてます。

ともあれ、
遂に出た緊急事態宣言。
一か月は、長いなぁ…
お家に引きこもるのが好きな私も
流石に少しずつ息が詰まってきたところですが
ぐりのお陰で楽しく過ごせそうです。
チモシー撒き散らしてくれるおかげで
お部屋の掃除も出来るようになりそう。笑
わかんないことだらけのデグー。

飼っている先輩いらしたら
是非色々教えてねー!

1コメント

  • 1000 / 1000

  • lovetolilika

    2020.08.09 00:32

    こんにちは ブルーパイドの子、可愛いですね! 我が家も、5月末に思い立ってデグーをお迎えしました。 お店にスーパーホワイトの一歳の子が一匹しかいませんでしたが、そこそこ人馴れしてたので、お迎えしました。 だんだんと我が家に慣れて、可愛くなってきたところですが 小さい時から育ててみたいのと、一歳の子のお友達作りを考え お盆休みの自粛で時間があるので 昨日、新しいアグーチパイドの子をお迎えしたところです 以前、モルモットを飼っていましたが それとはまた違う可愛さがあって 毎日、楽しんでいます(^○^) 検索で、ブログにたどり着き 思わずコメントを書いている次第です とりとめもなくて すみません