ツアーファイナル@キネマ倶楽部

夢が叶ってしまった夜。

当日会場入りして
まず最初のサプライズは
ファンのお一人から送って頂いた
とっても可愛いお弁当。

手配していただくお手間、
それだけでグッときます。

後援のFMヨコハマさんはじめ
愛を感じる立派なお花達が
入り口を華やかに
彩ってくれました。

そんな今回の東京キネマ倶楽部。
予定していたチケット枚数から
大幅に席を増やして、
それでも尚完売。

満員御礼!

たくさんのご来場、
誠にありがとうございました。


本当に、どこを取っても絵になる
キネマ倶楽部の内装が、
素晴らしい照明効果で
さらに素敵な
グランドキャバレー空間に。

ゲストにswing-oさん

ダンサーに、
ボンソワールこうのさん
ミスキャバレッタさん。

そして、
メインで演奏を支えてくれた
THE MOTORSのみんなと
たをやめホーンズ13の皆様。

私ひとりの力では
到底実現することのできなかった
大きな大きな夢のライブでした。

音響福岡さん、
舞台監督小林さん、
ホットスタッフの皆様、
制作虻川さん、、、
皆さんのお名前をここに書きたい。
映画のエンドロールみたいに。

携わっていただいた皆様、
本当にありがとうございました。

大成功!と言っても、いいよね?

暖かいお客様に見守って頂いたお陰で
念願の夢だったステージは
夢見ていたよりも
ずっとずっと遥かに
最高のものでした。

お誕生日やったかな?
と思うほどたくさんの贈り物も
ありがとうございました!

今日はもう何も考えず
何もせず
ひたすら寝て過ごしました。
終わっちゃったのを実感して
寂しくなるからトランクもあけたくない。笑

- 会員のコメントがあります -

ツアー@ベロニカ

@大阪ベロニカ!
お越しの皆様、
ありがとうございました!
大阪京都のみんな始め
神奈川から、長崎から、香川から!
色んな土地から
駆け付けて頂き、びっくり嬉しかった!

内装のあまりの素敵さに
少し緊張気味の空気が漂う客席。
踊ったりわー!と盛り上がる、
というよりは
ステージが進むにつれ
室内の温度がどんどん上がって行き
それに呼応して
バンドの演奏が魔物のように
うねり始める、
まさに”真綿で首を絞める”ような
そんなライブだったなと
感じました。

大阪近郊では必ずお願いする
PA磯辺さんの
100点の”その先”に辿りつく
最早メンバー!な心意気と
こだわりの音作りの話に、
バンドメンバーの
「今まで一番楽しかった!良い演奏が出来た」
という良い顔に。
禁酒中ながら打ち上げビールがすすむ。
今日は、飲まないですよ。絶対に。多分。

毎回一番更新してくぞーーーー!
一路名古屋へ向かいます。
今日はどんな魔物が出るのかな。

高円寺へ

今日は
The Swingin’ Devils×たをやめオルケスタ10周年記念ライブ@高円寺HIGH
へ伺ってきました。

ビッグバンドとビッグバンドの対バン!
出演者だけで約40名!!
楽屋がどんなサイズかわからないけど、
地獄絵図なんだろうなぁなんて考えながら。。笑

やっぱり、ビッグバンドって、最高でした。

10年続けるということ。

この音楽不況に、
あんな大所帯で、10年。
それだけで尊い。

4人のメンバーのスケジュール組みでも
うまくまとまらない時があるのに
20名近いメンバーが集まって
リハーサル、本番とやることの大変さは
想像を絶します。

なにより、皆さん心から楽しそうに演奏されてて
「あ〜!!!!私も早くライブしたい!!!!!」と
そんな気持ちにさせられました。
素晴らしいステージでした!!!

そんなたをやめオルケスタの13名のホーンズをお迎えし
ツアーまわってきたバンドのメンバー、
そしてゲストにswing-oさんでお届けする
11月27日東京キネマ倶楽部。
嗚呼。
28日に死んだとしても何の悔いも
残らないんじゃないだろうか。
そんな一晩にしたいと思っております。

気合十分!やる気十分!
今日もノンアルコール!

- 会員のコメントがあります -

ツアー後半戦始まるよ!

いよいよ後半戦に突入。
来週は大阪、名古屋へとまわり、
その次の週には京都、神戸。

実はこのツアー初日より
ステージでアルトサックスを
吹くようになりました。
宮古島でも
歌手の職権濫用して
ヒデローさんのトランペットと
マリノちゃんのテナーに
“ブラス2管ちょい”
てな感じで寄せてもらいました。

て、
偉そうに言う程吹けもしないし
ちゃんとお教室に入るでもなく
完全独学で進んでおりますので
「わー!ボタンいっぱいー!なにこれー!」
状態といいますか。
ほんとはボタンではなく
“キー”と言います。アレ。
パコパコする部分は”タンポ”ですて。
(皮で出来てるんだよって
こないだたをやめ女将が教えてくれました。)

なんだけど、ちょっと音が出るだけで
初めて歩いた赤ん坊でも見るように
皆さんチヤホヤして下さるのが
嬉しくて…ねぇ…
三十路越えてこんな経験さしてもろて…

「今のまま止まっていたい」
「もうこれ以上
上手くなる必要ないのでは?」
と思う気持ちもあるんです。

「吹けて当たり前」ではなく
「わー出来た!すごいすごい!」て
言われていたいんです。みんなに。笑

ただ
今まで身近で
聞いてきているものがプロの演奏。
当たり前の事なんですが
やっぱり耳で覚えている音色は
素晴らしくて、
でも
吹けども吹けども
思うような音が出なくて
「少しでも近付きたい!」と
今日はスタジオで個人練して
気付いたら吹きっぱなしで
2時間経ってました。
全然足りなくて
まだまだ練習したかったんだけども。

しかし
こんなに集中したのは
いつぶりなんだろうか。

もちろん、誰か先生について
習った方が
全く近道なのは
分かってるんだけど、
今はただただ音を出すのが楽しくて
これが
「やらなきゃいけない」
になっちゃうと
途端にその情熱が冷める気がして。

でも以前バンドで吹いてくれてた
辻野くんの教室には
いきなり突撃してみたい。
栗原さんにも習いたい。
マリノちゃんにも女将にも
順子ちゃんにも千葉さんにも
川島さんにもつーじーさんにも
今まで会ったプレーヤーみんなに習いたい。
きっと
「やりづらいわ!」と
嫌がられるだろうけど。笑

それはさて置き
思い切って始めてみて
良かったと思えることは、
サックスだけでなく
楽器全般に於いて、
習得するのはとても大変だということ。

一朝一夕では決してできない
音の深み、重み、それぞれの味。
プロとして、技術だけでなく
一握りの人だけが備える
“華”を持っているミュージシャンが
私と一緒にステージに立ってくれている、
という事、
分かってたつもりだったけど
より、身に染みて理解しました。
愛しさしかないわ。
みんなともっともっと音で会話したい。
“歌の伴奏”という物で縛ってしまうのでなく
自由な遊びを、セッションをしたい。
それが今の私の夢です。

何年先になるやら…
蝸牛の歩みですが
ちょっとずつ、でも着実に
「当たり前」のその先を見て
楽しみながら
伸びて行きたいと思います。

実際、
初日の盛岡より
だいぶ吹けるようになったしな!
全く出なかった下のドも
割と出るしな!
ほんまはあるはずの
ドより下は存在してないけどな!
上のレより上の音、
今日初めてあるって知ったけどな!
「指遣いはリコーダーと一緒」て言うけど
なんか全然ややこしいしな!
とりあえず指の形丸暗記してるけどな!

これからまわる各所の皆様、
あまり期待せず、
楽しみに待っていて下さいね!

大丈夫!潔く諦めるから!
プロの演奏、
そんなに邪魔しないから!!
ごっついネックレスだから!!!

あと5箇所。
楽しむぞーーーーーーー!

- 会員のコメントがあります -

ファンクラブツアー@金沢

行ってきました金沢!
最少催行人数を満たすか満たさないか
ギリギリのラインでしたが、
いや、あと一人という状況でしたが
金沢のスタッフさんの英断により
催行できました。

結果としては、、、
ぶっちゃけ
飲んだり食べたり、
名前や顔覚えるの、
この人数くらいが一番えぇ!笑

1泊2日、
金沢の色んなところを
ちょこっとずつ美味しいとこ取りし
秋の味覚を堪能し。

何より、ご参加頂いた皆様の
「楽しんでやろうじゃないか」という
意気込みのお陰で、
初の1泊イベント、
大成功と言っても、、良いかな?

私自身、
とても楽しく過ごさせて頂きました!

何より、何度も来てはいるけれど
まだまだ知らない金沢の歴史や文化、
美しい建物やそれらが並ぶ景色、
次絶対に行ってみたいお店など
色んな新しい面に触れる事が出来ました。

ご参加の皆様、
ありがとうございました!
コーディネートして頂いた経田さん、
ありがとうございました!
ライブ会場のASHさん始め
お食事お世話になった各所の皆様、
ありがとうございました!

またすぐ帰るよ金沢!!!

- 会員のコメントがあります -

スナック鯉、開店!

思いついちゃったー!

閃いちゃったーーー!

という訳で、
11月17日、

渋谷で
一夜限りのスナック鯉、

オープンします。


キネマ倶楽部まであと10日。

そんなタイミング。


詳細は追って。


歌手になりたかったあの日の私と、歌手になりたい今のあなたへ

秋の夜長、
(減量中のため)酒も飲まず、
(減量中のため)食事もそこそこ、
意識はっきり視界くっきり
悟りの境地のような気分で
色んな物思いにふけりつつ
ネットサーフィンしていたら
「プロを目指す人へ」
「歌手になりたい人へ」的なコンテンツを
たくさん見つけて、
モヤモヤしたものが
わわわ〜っと溢れてきたので
自分の頭を整理するためにも
ここで文章にさせてください。

まず最初に断っておきたいのは、
私自身”売れられるもんなら売れてみたい”
と思っている低空飛行の無名歌手なので
「これから歌手になって売れたいと思っているあなたに
アドバイスして差し上げましょう」なんて
おこがましい気持ちは全くありませんし
全員音楽仲間であり、全員ライバルです。
ただ、”歌手を目指して貪欲だったあの時の自分”に
言ってやりたいことは、たくさんあるんです。

繁華街にカラオケボックスが乱立し、
やれ家族が集まった、やれ放課後だ、
やれ同窓会だ、やれ合コンだ、
2次会となると、
何人かいるうち誰かが
「カラオケ行こう!」と言い出す平成。あ、もう間もなくか。

1曲入魂の人、
マイク離さない人、
絶対歌わない人、
そもそも行かない人、
色んなタイプに分かれて
こうしている今もどこかで誰かが歌っていますが、
その昔にいた、
歌うだけで笑いが生まれるような
「おっそろしい音痴」って、
もはや絶滅危惧種なんじゃないかと思います。

そう。みんな全体的に歌がうまくなってる。
厳密には、多少の差はあれど
大体ちゃんと”キー”がとれるようになってる。

だからこそ、プロとアマチュアの境目が
ぼんやりしてるし、
”プロ並にうまいアマチュア”なんて
そこらじゅうにいらっしゃいます。

じゃあ、”プロの歌”って何なんだろう?
それって、お金が生まれるかどうか。
ジャッジは自分でなく、聞き手。
レコード会社の人間、広告の人間、
スポンサー企業の人間、そして、お客様=一般の大衆なんですよね。

じゃあ、美人が全員モデルや女優になれるのかというと
そういうもんでもなくて。
朝起きて、
「あぁ、今日の私、むくんでないし、肌ツヤいいし
ちょっと美人なんじゃない?」と
ご機嫌で出かけたけれど、
人に写された写真見て、「わぁ!ぶす!」と思う。
そんなことありません?私だけ?笑

客観的に見られて、聞かれて、それが良いか悪いか。
それだけなんですよね。
よりたくさんの人から「良い!」と認められたら、
それがそのまま価値になる。

「んなこた知ってるからコツを教えろ」
と思っている人は、、、もうここまで読んでないかな。

もしも、”プロ”を目指している人が
今、ここを読んでくれてるなら、言いたい。
「ドレミファソラシド」を、美しく奏でて見て欲しい。
そのドが、CだろうがFだろうがA♭だろうが、なんでもいい。
あああ〜だろうがラララ〜だろうがフフフ〜だろうが
ドレミ〜だろうが、うんこうんこyeahだろうが
好きな言葉でいい。
テノール歌手のように野太い声で
そよ風のようにささやく声で
悲しそうに、嬉しそうに、怒りをこめて、
色んな「ドレミファソラシド」を使いこなして欲しい。

ミックスボイスだファルセットだ、
「私ボーカルスクールに通ってます」という
”夢見るぼく私”の状態が楽しくて好きなら、
それはそれでとっても大事な時間と思うけれど、
私は正直、人から教われる事なんて限界があると思ってる。

聞いた音をそのまま出す時に、
自分の頭の中で鳴っている音と
人の耳に届く音で、音程=音の高さにズレがあるのは
基本中のき、なので、
人から指摘してもらって直す方が早いと思う。
「ぶす!」と言われて悔しくて頑張って綺麗になるようにね。
今はスマホで声が簡単に録れるから、
自分で客観的に聞くこともできる。

でも、テクニックの名称や手法にばかり詳しいだけで
歌聞いたらサッパリ良くない人には、ならないで欲しい。

いや、ボイストレーニング、ボーカルスクールの
営業妨害をしたい訳では決してないんですよ。
数多あるスクールの長年のノウハウを
自分で全て解釈できるなら
そこらじゅうプロばっかりだし
私だって今頃物凄いことになって、、、ないかな。
しかしながら、
どうにも胡散臭いものも、
たくさんある。こと東京には溢れてる。
純粋な夢や学びの欲につけ込むのは
正直見ててめっちゃ腹立つんだよね。
ほんとに教えるのが上手い先生なのか
ただの詐欺まがいなのか
違いが既にわかるなら、
そもそもトレーニング受けに行かないしね。

ともあれ

まず、自分の身体の中に備わっている”声”という楽器が
どんなものなのかを知って欲しいです。
高い声、低い声、細い声、太い声、掠れた声、
同じ”声帯”というパーツでありながら
それぞれの個体が生まれ持った性質は
人間の数だけ違うから、
自分以外に扱える人はいないんですよ。
果たしてそれが、自分の好きなものか、は置いといて、
あなたの持つ楽器の特性を知る事から始めて
そこで初めて付き合い方を学んでいける。
がむしゃらに無理な発声で高い声を出しすぎて
声を潰してしまうなら、
キーを低くして歌えばいい。
首絞められたみたいになりながら
ラブソング歌われても、全然愛は伝わらないしね。
伝わらなきゃ意味ないんですよ。プロだから。
カラオケで楽しむこととは話が違う。お金もらうから。
正確なキーもテクニックも技法も、
”伝える””より聞いている人の心を震わせる”ための手段でしかない。

あなたの楽器はどんな楽器ですか?

学ぶことに躍起になりすぎて
どうか楽しむことを忘れてしまわないで。

そして、ウマイ話に
騙されないで欲しい。
先行投資?そら必要だわ。
でも、会社の大小関係なく、
レコード制作側が、
制作費を本人からもらうって
私にはちょっと理解できない。
でも、あるんだよな。
私も以前騙されたんだよな。

好きなアーティストのライブ以上に
知らないアーティストや
音、出演者など質の良いライブハウス、
そういった場所にたくさん足を運んで
頭ガツンとやられた気持ちになったり
ただただ感動したり、
そこにお金使うのは
立派な先行投資であり文化貢献。
自分が本当に向いてるのか
想像と全く違う世界だとしても
何なら一生貧乏暮ししてでも
本当にやりたいのか
そこもしっかり考えてみて欲しい。

趣味として続けるという選択肢もある。
本当に”価値”があるものなら
他人がほっとかないからね。

あと、悪いことは言わないから
どんな駄作でもいいから
歌詞を書き溜めておくように。
印税って、まじ大事。
宝くじみたいなもんだけど
買わないと、書かないと
当たるチャンスはこないから。
私の印税、今、ほんと切ない額だわ。

な〜んてな。長いな。
熱くなってしまったわ。

- 会員のコメントがあります -

Double Gameツアー@元住吉

昨日のpowers2、
たくさんのお越しありがとうございました!

最初2箇所は、
ギター、ベース、ドラムのトリオ編成で
この会場からキーボードと4人。
ももたろう形式第2形態でした。

このメンバーはFRIDAYで
毎月ご一緒してるので
スッと楽曲に入らせてもらえるんだけども、
肝心のボーカルが1曲目からアレするアレで…

やっちゃいましたな…

しかしながら
アットホームな雰囲気と
じんわり暖かい空気感に
癒されました。

いつもありがとう。

久しぶりのお顔も、
初めましてのお顔も、
全部全部嬉しかったです。

後半戦も、頑張るぞ!
最終キネマまであと49日!

- 会員のコメントがあります -

盛岡、仙台ありがとうございました!

いよいよ始まりましたDouble Gameツアー。

どちらの会場とも、
たくさんのイベントが開催されている中
足を運んで頂いた皆様、
ありがとうございました。

カラオケライブで何度も伺っている盛岡は
石油王のメンバーも数名遊びにいらして頂き
ツアーメンバーとのセッションがあったり
お客様も今までにない盛り上がりで
まだ初日なのに思わずグッときてしまいました。

そして二日目の仙台は
私、今までかなりの確率で
雨に降られてて。。
安定の雨で。笑
足元悪い中でしたが
久しぶりのお顔が並んでて
とっても嬉しかったです。

楽曲のアレンジ等、
色々な挑戦と共に進んで行く今回のツアー。
成長型とでも申しましょうか。笑

各地でお目にかかる皆様も、
幾度と足を運んで頂く皆様も
お楽しみ頂けたら嬉しいな。

ファイナルまで駆け抜けます!
これから伺う各地の皆様、
よろしくお願い致します!

home party@代官山UNIT

昨日は代官山で行われた井出靖さんのイベント
”home party”に出演してきました。

昨年もお邪魔したこのイベント。

unit、unice、saloonと3フロア使っての
マンモスイベントなのですが、
出演アーティストが本当に豪華絢爛!!

私はオープン後間もなくの出演だったので
早いうちからお客さん気分で
客席をウロウロさせて頂いておりましたが、
お客様も各種業界の錚々たる方がお集まりで
ずーーーーーーーーーーーーっと
色んな方に挨拶してた気がする。

それでも、
「テレビの中のひと」
「そのテレビを作ってたひと」
「その人たちが着る洋服を作るひと」
「いつも聞いてたあの曲を作ったひと」
「それを演奏したひと」
「歌ったひと」
言葉を交わすことなんて
一生ないんだろうなぁと思っていた
雲の上の人々と
何気ない会話をさせて頂けたのは
夢のような時間でした。
ランキンお父さんも元気そうで嬉しかった。

ほんと、どこのフロアも、
めちゃくちゃかっこいい音楽が流れてて。
右往左往しながらお酒飲んで気分良くなって。

まだ夢見心地でふわふわしてます。

また来年も誘ってもらえたら嬉しいな。
誘ってもらえなくても行くけれど。笑

関係者の皆様お疲れ様でした!

そして
早い時間にもかかわらず駆けつけて頂いた皆様、
偶然地下に降りてきて浴びせられてしまった皆様、
お付き合いありがとうございました。