ボーカルrec!

今日はいよいよ残りのナンバーの
ボーカル入れです。

音量で押し切るのではなく
圧縮されるのも見越しての
ニュアンス作りとか、
全然できひんな〜難しいな〜とか

自分の中にある
色んなものを見つめる
いい機会になっております。

でも、産みの苦しみが大きいほど
産まれた物への愛情も
さらにさらに増すと信じて
存分にモヤモヤしつつ
スタジオへ向かっております。

頑張るぞー!

- 会員のコメントがあります -

バスツアーありがとうございました!

丸々一日使っての
バスツアー、
たくさんのお越し
ありがとうございました(^-^)

お楽しみ頂けたかな…
どうかな…
色々手際も悪く
ご迷惑をおかけしたかと思いますが
怪我や事故も無く
皆さまお帰り頂けたので
ホッとしております。

ともあれ、
私の持ってるお写真を
こちらへシェアさせて頂きますね。


あー楽しかった٩( ᐛ )و
またやりたいですねぇ。。
アテンド能力も
少しずつスキルアップしたい。笑

- 会員のコメントがあります -

沖縄3daysありがとうございました!

3日に渡りまわったツアー沖縄編、
どちらの会場もたくさんのお越し
ありがとうございました!

こうして3島まわるのは2回目でしたが
前回からリピートしてお越しの皆様も多く
点と点が繋がり、ご縁が広がるのを感じました。

12日の那覇では、
前日に前乗りして
バンドメンバー(江川ゲンタさん、川満マコトさん、ドン久保田さん)と合流し
初めましてのセッション。リハーサルをたっぷりできました。
BEGINの島袋優さんをギターにお迎えしてのステージ。
子供の頃から聞いているBEGINのナンバーを
まさか那覇で歌う日が来るとは。
感無量の瞬間でした。
指笛もみなさん流石!上手だわほんと。
drunk cinderellaは以前より
お世話になっているヒサシさんのお店。
またゆっくり飲みに行きます!

13日に石垣島へ移動して
石垣在住のギタリスト、喜舎場英雄さんと合流し
14日は公設市場目の前のすけあくろで。
店内のポスターがまた豪華な顔ぶれで。
今村さんのお人柄と、音の良さが最高なんだ。
「ジャケット撮影だからご馳走我慢してるの」
と話すと、市場でじーまーみ豆腐買ってきてくれて
「これなら大丈夫でしょ」と。泣けるでほんま。
初めて拝んだタカミネのベースも、
素晴らしい音でした。

15日は宮古島へ。
宮古在住、Black Waxの池村真里乃ちゃんと合流。
ももたろうみたいにどんどんメンバーが増えて
音が熱くなっていくのが
3日通してとても楽しかった。

この日は
宮古出身のボクサー、
比嘉大吾さんの試合があるということで
会場にスクリーンを準備していただき
みんなで観戦〜ライブ本番という
今まで無かったパターンのライブで。。。
何なら前日大雨の中、
会場にテレビアンテナを取り付けて頂いたり
てんやわんやでの会場準備頂いてました。

比嘉さんの計量問題、
肝心の試合結果など
一時はどうなることかと思いましたが
最終的にはみなさん立ち上がって歌え踊れの
お祭りになったので、ホッとしました。
昨年のコンベンション以来1年ぶりということもあり
ライブスタート時は少しよそよそしい空気だったのが
曲を進めるごとに1列1列後ろの方から
うわ〜!と波が来るあの感じ、
今回も絶景の海が見れ無かった私には
とても素晴らしい景色でした。

そして、本島から古謝美佐子さんが
仕事でお越しになっていて
ライブにも寄って下さり、
たくさんお話させてもらいました。
ちらっと生歌歌われるだけで
心がざわっとして涙が出る。
そんな素晴らしいシンガーのお話は
深い慈愛に満ち満ちていて、
とてもいい時間を過ごせました。

3箇所を通してお付き合い頂いた
ドンさん、マコトさん、ゲンタさん、
車まで出して頂いた英雄さん
自腹でも石垣にいく!と
男気を見せてくれた真里乃ちゃん、
レコーディングなどお忙しい中
快く参加してくれた優さん。

もっともっと音遊び、重ねて行きたい
素晴らしい音楽仲間に出会えて
とても幸せです。

各会場とも
お手伝い頂きました
スタッフの皆様、
お疲れ様でした!

特にパティドゥでは
宮古島ミュージックコンベンションでお会いした
スタッフの皆様にお手伝い頂き
何ならお客様の先頭きって盛り上げて頂きました。
ありがとうございました。
ドリンクブースで楽しそうにしてくれるの、
本当に嬉しいんだよ。
そして
チケット手配からモギリまでお手伝い頂いた
Big Chiefのネモさんタダさん、
空港の送迎もありがとうございました。
当日お店はお休みということで
ガンボを食べ損なったので、
次回のファーストプライオリティとします。
でもレオンご一緒できたの、超楽しかった。笑
ちっちゃいスプーンで飲むスープも最高。

カラオケでまわってきたギリギリツアー、
5月のファイナルに向けて
豪華なラストスパートになりました。

南の島から持って帰ってきた熱さ、
5月24日に繋ぎます!
いよいよファイナル!
頑張るど!!!

沖縄!

今日からいよいよ始まる
3days。

江川ゲンタさん率いるチームと
那覇、石垣、宮古とまわります。
キーボードには川満マコトさん。ベースにドン久保田さん。
このお二方は那覇から。
そして那覇でのギターには島袋優さん。

石垣島には
ギター喜舎場英雄さん。
宮古島には
サックス池村真里乃ちゃん
がスタンバイしてくれています。

昨日はリハーサルしたんだけど
原曲を軽く超えてきてくれるんですよ。
「あ、こっちのバージョンも、かっこいい!」って。
元のレコーディングのプレイをよくよく聞いて
アレンジャーの意図を完全に理解した上で
ぶっつぶす。
それがライブの良さだ!と改めて鳥肌でした。

ほんと、ゲンタさん、化け物だ!と思うし
そんなミュージシャンに
バックバンドを取りまとめてもらえる光栄に
ただただ怖気付いています。笑

そして、
この那覇の地で
子供の頃から大好きな
BEGINのギタリストさんと共演する日が来ようとは。

全然実感湧いてないんだけども。
きっとライブ終わったら
恋する中学生みたいに
まくらに向かって叫ぶんだろうな。

睡眠はバッチリ。
疲れもとれた。
万全の体調で
沖縄の魔物たちと戯れます。

no炭水化物!
yes野菜!

- 会員のコメントがあります -

本日発送!

ファンクラブの更新のご案内が
本日発送されます!

そう。更新しちゃうの。笑
2年目だからね。
会員カードも前のやつより
ちょっとカッコよくすんの。

レコーディング、ツアー、引越しと
ずだ袋のような私に代わり
VIVIDスタッフが
封入してくれました。

返信用のハガキも入れております。

・更新する、しない
・番号繰上げする、しない

のお返事とともに
お送り頂き、入金のご確認取れたら
更新手続き完了です!

お誕生日も是非お知らせ下さい!

ファンクラブ2年生。
楽しいこと、
どんどんやるぞーーーー!!!
そして
ヨチヨチ歩きの1年生、
暖かい目で見守って頂き
ありがとうございました!

- 会員のコメントがあります -

home,sweet HOME

ライブ後は
アドレナリンが過剰に分泌されるので
なかなか寝付けない。

だから以前は
ついつい帰りに
飲みに行ってしまい
気付いたら朝
酷い時には昼
なんて生活をしていたんだけど
転居に伴い
深夜料金でタクシー帰宅するには
なかなかもったいないな、
という距離に引っ越したお陰で
不毛な深酒を防いでくれています。

今のところ。

まだ10日ほどだけど。笑

こだわってこだわって決めたお家で
数ミリ単位でこだわって
少しずつ揃えている家具。

まさに”巣づくり”のように
好きなものに囲まれて
ホッとする、
そんな空間を造ることが
今の私、そしてそこから繋がる
少し未来の私には
大切なんだろうなと感じています。

とりあえず
この電気、
マジで買って大正解。

プライドが服着て往来するような
六本木の喧騒も
大好きだけれど

晩酌しながら
ころんと寝転んで
天井についた電灯を愛でる。

そんな時間がとっても心地よいです。

今夜もありがとうございました(^-^)

- 会員のコメントがあります -

rec,rec,rec

4日間に渡り
レコーディングしました。

あんな曲やこんな曲が
あんなことやこんなことに!

そして
素晴らしいミュージシャンの皆様により
さらにさらにかっこいい音になりました。

長丁場、お疲れ様でした!

そしてスペシャルゲストにはこの方。

5月にはファイルレコード30周年の
アルバムの発売も控えている中
駆けつけて頂きました。

ありがとうございました!

アレンジには
前作シングル”ギリギリの関係”に引き続き
swing-oさん。

4日に渡りお世話になりました。

愛をもって叱ってもらい、
新しい自分を引き出してもらい、
ほんと、おんぶにだっこです。

ええお兄ちゃんです。
ありがとう。ほんま。

こんな顔にもなるわ。そら。

さて、さらに続く発売までの道のり。
気合い入れて参ります!

- 会員のコメントがあります -

レコーディング

新作のレコーディング、始まっております。

今回も素晴らしいミュージシャンの皆様と
音楽の楽しさ、良さを噛み締めながら
小さな音一つ一つまでこだわってこだわって作ってます。

隣のビルから苦情きても続けて
社長に怒られたり。笑

仕上がりは
隅々までくまなく聞いて欲しい。
できれば、CDについてくるブックレットの
クレジットもしっかり目を通して
ミュージシャンの名前と
生き様や人柄を想像しながら
音を聞いてみて欲しい。

ほんと、皆さん素晴らしいから。
まだ多くは語れないけど
言いたくて仕方ない!言いたい!言えない!
苦しい時間が続きます。

明日明後日は歌録り!
皆さんのバトン、カチッと良い歌うたいます。

詳細発表まで、もう少しお待ち下さいね!

- 会員のコメントがあります -

あたりまえ

「こんばんは」とお辞儀するだけで
拍手をいただける。

歌がうまいのは、当たり前。
でも、そんな当たり前を
敬って慈しんでもらえる、素晴らしい仕事に
つかせてもらってるな、とつくづく。

お料理は美味しくて、当たり前。
廊下にチリひとつなくて、当たり前。
窓はピカピカで、当たり前。
予定通りの時間に電車が来て、当たり前。

人にたくさんの笑顔や「ありがとう」をもらえるからこそ
そんな、色んな労働のもと作られている”当たり前”に
人一倍敏感になりたい。
そして、私が人よりたくさんもらう「ありがとう」を
渡したい。

そんな優しい気持ちになれるのも、
今日のライブが楽しかったからだな。

大船の皆様、毎度暖かくお迎え頂きありがとうございます。

初めてご一緒したRyocoMonsterさんも
とっても素敵だった。
なんだかまたすぐ会えそうな気もする。

音楽って、いいな。
人って、いいな。

- 会員のコメントがあります -

お知らせとお願い

いつもライブに足を運んで頂く皆様、
誠にありがとうございます。

長ったらしくこれからグジグジするので
簡潔に、まず結論から申します。

今後のなかの綾のライブ、
一切の録音撮影(写真・動画共に)
禁止とさせて頂きます。

こう決めるにあたり
とってもとっても悩みました。

そんな私の心のうちを
今からお話させて下さい。

デビューした頃にはもう
カメラ搭載当たり前の
スマホを皆様お持ちの状態で
海外から来日したシンガーが
それまでの常識(撮影録音一切禁止)を覆す、
「スマホでの撮影はOK」なんてやってました。

私自身も
「減るもんやあるまいし」との思いで
メジャーデビューした際も
写真撮影においては特に制限を設けることなくきました。
動画については、
一度
まだCD発売前にフライングで
ライブ演奏した楽曲がyoutubeに上がったことで
「SNSにはあげないでほしい」と
お願いするようになりました。
録音においても
機材を見つけた場合は
「私的利用のみ」とお声がけしておりましたが
私どもの全く知らない”ライブ盤”をお作りになり
第三者に譲渡された方もいらっしゃいます。
ここで吊るし上げても仕方ないので
どうするつもりもありませんが、
完全アウトです。違法です。

そんな事も今は昔。

近年
ガッと太ってからは
ネットに上がる写真が格段に減り、笑、
「わぁ!ぶす!ぶ!す!」と
嫌になる事も減ったおかげで、
太るのも悪くないと
心のどこかで思っていたりしますが、
正直、そういうこっちゃないよね。笑

これは私がお客さんで行く時に感じてたんだけど
ライブが始まる前の
ワクワクそわそわした気持ちの時に
「撮影禁止でーす!」なんてスタッフが触れ回ったり
ステージの一番見える位置に大々的に張り出してあるの
とっても萎えるというか、嫌な気持ちになるんです。
昨今のテレビや製品表示の過剰な注意書きも
「そこまで言わなわからんわけ?
バカにしてんの?」と思う。

だからあえてライブ中に
私自身が口頭で説明するに留めてました。

なんだかその説明も
何度も言うのも無粋な気がするし
「周りがやってなければやらない」という
日本人独特の習性に甘えて
ここ最近は特に言及しておりませんでした。

ところが先日、ライブ前に
「動画は撮ってもいいですか?」
と丁寧にお問い合わせ頂き
「ネットへのアップロードはご遠慮下さい」と
ご案内していたのですが
いざライブが始まると
まわしっぱなしのカメラを
映り易い場所に置いて
ご本人はその場を離れてらっしゃるのを見て
「なんだかな〜。」という気持ちになりました。

その場でふわふわっと話すMCって
ほんと、刺身みたいなもんで。
その場だから面白く感じられるし、
何なら内緒のはなしとか
ちょっと踏み込んだ事言いたいし
それは、足運んでお金払って来てくれた人だけに
わざわざお話したい事だったりするので
あくまで私的利用とは言え
それが記録されてしまうのって
なんか違うなって。

どうしたもんかな、と思っているところ
また違う会場では
インカメラの状態でテーブルに立てかけて
私のライブを、そのままネット配信してる方が
いらっしゃいました。
後から動画をUPするどころの話ちゃいますよ。
今やってるライブが
世界に向けて無料で垂れ流しですよ。
お金払ってわざわざ来てるのがアホかいと。

気づくまで3曲か4曲か。
コメントが画面に映ったのを見て気付いたのですが
堂々とやってらっしゃったのにも驚いたし
指摘した際に
全く悪びれる様子がないというか、しれっとされてて。
もうね。
言葉失った。

なんとかアンコールまで歌いきったけど
ライブに全く集中できなかったし
あの日の歌は私の中で全く納得行くもんじゃなかった。
そんな風に怒りに翻弄されて
良いステージ出来ない自分にも腹が立ちましたし
むしろスパッと歌うの辞めて
もう返金してまた改めてにした方が良かったのかなとか
いろんなこと考えて
正直その日は眠れなかった。

もう、こんな思いをするくらいなら
いっそ禁止にしてしまおうと。

もしも、撮影録音も含めで
今までライブをお楽しみ頂いていたら
申し訳ありません。

もちろん、
マナー守って良くして頂いてる方が大半の中
幾つかのケースだけで
全面禁止!というのは
いささかエキセントリックすぎる反応かな
とも思います。

「今までは良かったのになんだよ!
調子のんなよ!」なんて
思われるんじゃないかな、とか
不安もいっぱいあります。

でもね、
本気で聞いてくれる人の為に
カメラなんか気にせずに
なりふり構わず、
心からの歌を歌いたいんですよ。

動画との違い、
カメラ向けられたこちらからはわかり兼ねる、
ということで
ライブ中のお写真も一旦禁止させて下さい。

えらい長い文章
お付き合いありがとうございました。
久しぶりの投稿が
このようなネガティブなものですみません。

「携帯の画面見るのがもったいないくらい
良いステージ出来るから!」と
胸はって言えたらいいのだけれど、
まだまだ私にはそんな偉そうな事言えないけど、
そうなれるよう頑張りたいと思います。

どうぞご理解、ご協力
よろしくお願い致します。

- 会員のコメントがあります -