スナック鯉、開店!

思いついちゃったー!

閃いちゃったーーー!

という訳で、
11月17日、

渋谷で
一夜限りのスナック鯉、

オープンします。


キネマ倶楽部まであと10日。

そんなタイミング。


詳細は追って。


歌手になりたかったあの日の私と、歌手になりたい今のあなたへ

秋の夜長、
(減量中のため)酒も飲まず、
(減量中のため)食事もそこそこ、
意識はっきり視界くっきり
悟りの境地のような気分で
色んな物思いにふけりつつ
ネットサーフィンしていたら
「プロを目指す人へ」
「歌手になりたい人へ」的なコンテンツを
たくさん見つけて、
モヤモヤしたものが
わわわ〜っと溢れてきたので
自分の頭を整理するためにも
ここで文章にさせてください。

まず最初に断っておきたいのは、
私自身”売れられるもんなら売れてみたい”
と思っている低空飛行の無名歌手なので
「これから歌手になって売れたいと思っているあなたに
アドバイスして差し上げましょう」なんて
おこがましい気持ちは全くありませんし
全員音楽仲間であり、全員ライバルです。
ただ、”歌手を目指して貪欲だったあの時の自分”に
言ってやりたいことは、たくさんあるんです。

繁華街にカラオケボックスが乱立し、
やれ家族が集まった、やれ放課後だ、
やれ同窓会だ、やれ合コンだ、
2次会となると、
何人かいるうち誰かが
「カラオケ行こう!」と言い出す平成。あ、もう間もなくか。

1曲入魂の人、
マイク離さない人、
絶対歌わない人、
そもそも行かない人、
色んなタイプに分かれて
こうしている今もどこかで誰かが歌っていますが、
その昔にいた、
歌うだけで笑いが生まれるような
「おっそろしい音痴」って、
もはや絶滅危惧種なんじゃないかと思います。

そう。みんな全体的に歌がうまくなってる。
厳密には、多少の差はあれど
大体ちゃんと”キー”がとれるようになってる。

だからこそ、プロとアマチュアの境目が
ぼんやりしてるし、
”プロ並にうまいアマチュア”なんて
そこらじゅうにいらっしゃいます。

じゃあ、”プロの歌”って何なんだろう?
それって、お金が生まれるかどうか。
ジャッジは自分でなく、聞き手。
レコード会社の人間、広告の人間、
スポンサー企業の人間、そして、お客様=一般の大衆なんですよね。

じゃあ、美人が全員モデルや女優になれるのかというと
そういうもんでもなくて。
朝起きて、
「あぁ、今日の私、むくんでないし、肌ツヤいいし
ちょっと美人なんじゃない?」と
ご機嫌で出かけたけれど、
人に写された写真見て、「わぁ!ぶす!」と思う。
そんなことありません?私だけ?笑

客観的に見られて、聞かれて、それが良いか悪いか。
それだけなんですよね。
よりたくさんの人から「良い!」と認められたら、
それがそのまま価値になる。

「んなこた知ってるからコツを教えろ」
と思っている人は、、、もうここまで読んでないかな。

もしも、”プロ”を目指している人が
今、ここを読んでくれてるなら、言いたい。
「ドレミファソラシド」を、美しく奏でて見て欲しい。
そのドが、CだろうがFだろうがA♭だろうが、なんでもいい。
あああ〜だろうがラララ〜だろうがフフフ〜だろうが
ドレミ〜だろうが、うんこうんこyeahだろうが
好きな言葉でいい。
テノール歌手のように野太い声で
そよ風のようにささやく声で
悲しそうに、嬉しそうに、怒りをこめて、
色んな「ドレミファソラシド」を使いこなして欲しい。

ミックスボイスだファルセットだ、
「私ボーカルスクールに通ってます」という
”夢見るぼく私”の状態が楽しくて好きなら、
それはそれでとっても大事な時間と思うけれど、
私は正直、人から教われる事なんて限界があると思ってる。

聞いた音をそのまま出す時に、
自分の頭の中で鳴っている音と
人の耳に届く音で、音程=音の高さにズレがあるのは
基本中のき、なので、
人から指摘してもらって直す方が早いと思う。
「ぶす!」と言われて悔しくて頑張って綺麗になるようにね。
今はスマホで声が簡単に録れるから、
自分で客観的に聞くこともできる。

でも、テクニックの名称や手法にばかり詳しいだけで
歌聞いたらサッパリ良くない人には、ならないで欲しい。

いや、ボイストレーニング、ボーカルスクールの
営業妨害をしたい訳では決してないんですよ。
数多あるスクールの長年のノウハウを
自分で全て解釈できるなら
そこらじゅうプロばっかりだし
私だって今頃物凄いことになって、、、ないかな。
しかしながら、
どうにも胡散臭いものも、
たくさんある。こと東京には溢れてる。
純粋な夢や学びの欲につけ込むのは
正直見ててめっちゃ腹立つんだよね。
ほんとに教えるのが上手い先生なのか
ただの詐欺まがいなのか
違いが既にわかるなら、
そもそもトレーニング受けに行かないしね。

ともあれ

まず、自分の身体の中に備わっている”声”という楽器が
どんなものなのかを知って欲しいです。
高い声、低い声、細い声、太い声、掠れた声、
同じ”声帯”というパーツでありながら
それぞれの個体が生まれ持った性質は
人間の数だけ違うから、
自分以外に扱える人はいないんですよ。
果たしてそれが、自分の好きなものか、は置いといて、
あなたの持つ楽器の特性を知る事から始めて
そこで初めて付き合い方を学んでいける。
がむしゃらに無理な発声で高い声を出しすぎて
声を潰してしまうなら、
キーを低くして歌えばいい。
首絞められたみたいになりながら
ラブソング歌われても、全然愛は伝わらないしね。
伝わらなきゃ意味ないんですよ。プロだから。
カラオケで楽しむこととは話が違う。お金もらうから。
正確なキーもテクニックも技法も、
”伝える””より聞いている人の心を震わせる”ための手段でしかない。

あなたの楽器はどんな楽器ですか?

学ぶことに躍起になりすぎて
どうか楽しむことを忘れてしまわないで。

そして、ウマイ話に
騙されないで欲しい。
先行投資?そら必要だわ。
でも、会社の大小関係なく、
レコード制作側が、
制作費を本人からもらうって
私にはちょっと理解できない。
でも、あるんだよな。
私も以前騙されたんだよな。

好きなアーティストのライブ以上に
知らないアーティストや
音、出演者など質の良いライブハウス、
そういった場所にたくさん足を運んで
頭ガツンとやられた気持ちになったり
ただただ感動したり、
そこにお金使うのは
立派な先行投資であり文化貢献。
自分が本当に向いてるのか
想像と全く違う世界だとしても
何なら一生貧乏暮ししてでも
本当にやりたいのか
そこもしっかり考えてみて欲しい。

趣味として続けるという選択肢もある。
本当に”価値”があるものなら
他人がほっとかないからね。

あと、悪いことは言わないから
どんな駄作でもいいから
歌詞を書き溜めておくように。
印税って、まじ大事。
宝くじみたいなもんだけど
買わないと、書かないと
当たるチャンスはこないから。
私の印税、今、ほんと切ない額だわ。

な〜んてな。長いな。
熱くなってしまったわ。

- 会員のコメントがあります -

Double Gameツアー@元住吉

昨日のpowers2、
たくさんのお越しありがとうございました!

最初2箇所は、
ギター、ベース、ドラムのトリオ編成で
この会場からキーボードと4人。
ももたろう形式第2形態でした。

このメンバーはFRIDAYで
毎月ご一緒してるので
スッと楽曲に入らせてもらえるんだけども、
肝心のボーカルが1曲目からアレするアレで…

やっちゃいましたな…

しかしながら
アットホームな雰囲気と
じんわり暖かい空気感に
癒されました。

いつもありがとう。

久しぶりのお顔も、
初めましてのお顔も、
全部全部嬉しかったです。

後半戦も、頑張るぞ!
最終キネマまであと49日!

- 会員のコメントがあります -

盛岡、仙台ありがとうございました!

いよいよ始まりましたDouble Gameツアー。

どちらの会場とも、
たくさんのイベントが開催されている中
足を運んで頂いた皆様、
ありがとうございました。

カラオケライブで何度も伺っている盛岡は
石油王のメンバーも数名遊びにいらして頂き
ツアーメンバーとのセッションがあったり
お客様も今までにない盛り上がりで
まだ初日なのに思わずグッときてしまいました。

そして二日目の仙台は
私、今までかなりの確率で
雨に降られてて。。
安定の雨で。笑
足元悪い中でしたが
久しぶりのお顔が並んでて
とっても嬉しかったです。

楽曲のアレンジ等、
色々な挑戦と共に進んで行く今回のツアー。
成長型とでも申しましょうか。笑

各地でお目にかかる皆様も、
幾度と足を運んで頂く皆様も
お楽しみ頂けたら嬉しいな。

ファイナルまで駆け抜けます!
これから伺う各地の皆様、
よろしくお願い致します!

home party@代官山UNIT

昨日は代官山で行われた井出靖さんのイベント
”home party”に出演してきました。

昨年もお邪魔したこのイベント。

unit、unice、saloonと3フロア使っての
マンモスイベントなのですが、
出演アーティストが本当に豪華絢爛!!

私はオープン後間もなくの出演だったので
早いうちからお客さん気分で
客席をウロウロさせて頂いておりましたが、
お客様も各種業界の錚々たる方がお集まりで
ずーーーーーーーーーーーーっと
色んな方に挨拶してた気がする。

それでも、
「テレビの中のひと」
「そのテレビを作ってたひと」
「その人たちが着る洋服を作るひと」
「いつも聞いてたあの曲を作ったひと」
「それを演奏したひと」
「歌ったひと」
言葉を交わすことなんて
一生ないんだろうなぁと思っていた
雲の上の人々と
何気ない会話をさせて頂けたのは
夢のような時間でした。
ランキンお父さんも元気そうで嬉しかった。

ほんと、どこのフロアも、
めちゃくちゃかっこいい音楽が流れてて。
右往左往しながらお酒飲んで気分良くなって。

まだ夢見心地でふわふわしてます。

また来年も誘ってもらえたら嬉しいな。
誘ってもらえなくても行くけれど。笑

関係者の皆様お疲れ様でした!

そして
早い時間にもかかわらず駆けつけて頂いた皆様、
偶然地下に降りてきて浴びせられてしまった皆様、
お付き合いありがとうございました。

吉田類と仲間たちvol.11

毎年行きたくて行けなくて
ずっと悔しかったこちらのイベント。
やっとだよ。ついに行けたよ。

「今年こそ休みとれました!行きます」と
須永辰緒さんにご連絡したところ
「せっかくだから歌いなよ」と
おっしゃって頂き、
次の日お知らせ見たらフライヤーに名前が。
そうそうたるお酒のプロのお名前に
自分の名前を混ぜて頂くだけでも
大変光栄なのですが、
楽屋もこれまた凄かった。

大宴会。
どこもかしこも大宴会。
てか、ボウリング場で大宴会って、
噂には聴いてたけど、やっぱりすごい。

食事制限厳しくやってるので
「飲まない」という誓い立てて
心を強く行ったけど、
行って2分で手にビール持ってた。はて。

須永さんのDJの時間に
ちょこっと歌わせて頂いて
たも網ふるいました。
酔いの進んだお客様から
キップよく頂いたお札たちは、
いや、めっちゃあった。
諭吉すごいいた。笑
悪いこと考える前に
祐さん見守りのもと
犬猫チャリティーブース
(お名前失念すみません)へ
全額お預けしました。

ご来場のみなさま、
優しく迎えて頂きありがとうございましたー!

スタッフの皆さまも
飛び込みにもかかわらず
色々お世話して頂き感激でした。
頂いた麺やはるもとの焼豚は
あと5キロ落とした時のご褒美として
冷凍庫に鎮座させました。
羊羹齧るみたいに食べる、なんて
贅沢なことしてやる。絶対。

辰緒さん、
素敵な体験をありがとうございました(^^)

岡崎FUNKY GOOD TIME

初の岡崎市。
たくさんのお客様に
温かく迎えて頂きました!


プロのダンサーさんも
飛び入りで
踊って頂きました!

私も踏める簡単ステップにして下さり
歌いながら踊れた!
ダンスリーダー!!!ありがとう!


お店の看板に
マーキングさせてもろたり

肉食べたり

体脂肪率測ったり。
手持ちタイプは
甘め計測だった。笑

ご来場の皆様、
スタッフの皆様、
ありがとうございました(^^)

FBについてのご報告

このたび
思い切ってFACEBOOKを
一新することにしました。

「え、何か嫌なことでもあった?大丈夫?」
なんてご心配のお声も頂いてしまい
すみませんでした。
全然そんなことないです。

なんと申しましょうか、
SNSって、ここ10年ほどで一気に伸びてきたけど、
その分人付き合いが希薄になったというか、
「あ、元気してるかな、久々会いたいな」なんて
思うようなお友達でも、
ネットで最近の様子が見れてしまうから
ついついご無沙汰してしまったり、
久しぶりに会っても近況筒抜だから
特に話すこともなくなってしまってたり。笑
そういうの、寂しいなって思うんですよね。

実際、2000名を超えるお友達の中
イベントで一度ライブを見て頂いた事がある方
何なら会ったことのない方までも
「友達」と名乗られることで
知り合いが混乱してしまったり
なんてトラブルも何度かありました。

休みの日に
知り合いのミュージシャンがすごいいい顔でライブしてる写真とか
ファンの方が他のライブにお出かけなのを見ると
「私はこんなモッサイ格好で家にいて、何やってるんやろう」と
果てしなく落ち込んだりするのは
私だけでないはず。

まぁそんな色んな要素から
いずれ、、とは思ってたんだけど、
今回新しいアルバムを出して
プロモーションで色んなところまわって
初めましての方がまたたくさん増えた時にふと、
ラジオで聞いて、youtubeで見て
”なかの綾”と検索して
たどり着いて頂く方の
「どんな人なんだろう」という
”少しずつ、能動的に知っていく”という感覚を
奪ってるんじゃないかな?と思いました。

別に私が料理好きとか、体重70キロとか、
私服ダサい問題とか、車買ったとか
歌聞いて「ええな」と思ってくれた人には
まじでどうでもいい情報なわけでね。笑
知りたい人は聞いてきてくれたらいいし、
それがまた私にとっても
お顔やお名前覚えるいい機会だったりするし
無駄な生活感の垂れ流し、いらんなと。

いや、逆に初めて会う人から
私が肘折ったとか、この衣装めっちゃ着てるとか
そういう話されると、なかなか怖かったりもするしね。笑

なので、
今までFacebookに使ってた時間を
もっと違うこと、
楽器練習するとか、運動するとか、
ライブをいかに面白くするかとか、
そういう事考える時間に使いたいと思うので、
たくさんお友達繋がって頂いていたのは申し訳ありませんが、
アカウント削除させて頂きました。
管理用アカウントとして新しく作ったものにおきましては
お仕事した事ある方、私がお仕事したいと思ってる方、
これから打ち合わせで使うであろう方へのみ
フレンドリクエストお送りしていますので、
基本リクエスト頂いてもお返事しないつもりです。すみません。

色々なライブ情報を流している
Facebookページに「いいね!」を頂くと
タイムラインに流れていくのは今までと変わりません。
というか、最近ほとんど自分のアカウントで
何も書いてなかったからね、
何ら変わらないかと思います。
そのぶん、綾日記頑張ります。

というか、そんなのよりもライブで会おう。
face to faceでいこう。
その価値があるような、空間づくり、音づくり、ものづくり
頑張ってまいります。
よろしくお願い致します。

- 会員のコメントがあります -

ふくしま酒まつり&浅草ホリデー

金曜日の新橋は
物凄い人人人だった。


とても気持ちいい風の中
美味しい日本酒頂きながらのステージ。
盛り上がってたなー。

思わず長居してしもた。
そんな新橋を後にして
ほろ酔い気分で浅草へ。


こちらも
物凄いメンバーで…
私産まれた時にはもう
立派なミュージシャンされてた訳で。
そんな方々と並んで
ステージ立たせてもらえるって
すごい事よね。ほんと。
お客様も暖かく、
楽しく歌わせて頂きました。

そして
みんなで浅草泊して
完全に寝坊して

どぜう。
初どぜう。
美味しかったーーーー!
思ってたより
大きくて身がふっくらしてた。

ホッピー通りへ移動して飲んでると
おっちゃんにナンパされた。
「へ?恐竜?」ゆうたら
「焼酎」やった。
サ行が壊滅的な中の聞き取りは
英語よりよっぽど難しい。

「アンタは芝居やったらいい。
目が大きいから。まーちゃんに似てる」と。
まーちゃん。
誰なんだ。
東海林太郎、花笠道中、
なんやらかんやら。
そこから繰り出されたまーちゃんは
きっと産まれる前に銀幕で活躍した
女優さんなのだろう。

79歳のお江戸シュガーダンディ。
レバーの串くれた。
楽しい交流タイムでした。

まだまだ
メートル上がって行きそうな
皆さまと渋々お別れして
一路京都へ!
正雄誕生日帰省です。

うちのシュガーダンディも73。
なるべくたくさん会わなくちゃね。

フアンクラブと掲示板

「私、あの俳優さんのフアンやねん。」
関西のおばちゃんって、ファン、じゃなくフアン。
アがちっちゃくないんだよね。
ド、レ、ミ、ファ、は言えるのに、
ファン、となると、途端に言えない。
それが可愛くて、Tシャツのアはでっかくした。

お陰様で11月キネマ倶楽部の2階パトロン席は、
ファンクラブ先行で売り切れという驚きの結果。
赤シャツ独占!ありがとう!
映画のような空間をパノラマでお楽しみ下さいね。

さてそんなフアンクラブ。
少しずつ少しずつご入会頂き、現在約150名。
いや、入金忘れ、いらっしゃるようです。
今一度ご確認をお願いします。
もちろん新規ご入会もお待ちしております。

発足時
「このHP内に、会員専用掲示板を設けたい」と
無理言ってHPリニューアル完成したのももう1年以上前か。

色んな方が書き込みしてくださって
それにお返事して、と
文字での交流を深めています。
なんか、初めて聞いて頂いたきっかけとか
ライブきてもらってのお話とか
色々アイディア請うことあったりとか。

あの、そう、ところでなんだけど、
「パスワードがわからない」とか
「そもそもログインの仕方がわからない」
そんな方は、結構いらっしゃるのでしょうか?

いや、私もなかなか書込みサボりがちで
想像より全然活用できてなかったりするんですけどね。
すみません。

ちょっと、わかりやすく
書いてみようと思います。
遅いな。こんなもん作った時にやれよな私。

パソコンも同じような感じなんで
スマホ版HPで行ってみます。

まず、ホームページの最初のページ見て下さい。

ここ。これ。
このマークを押して下さい。
ちなみにPC版だと「ログイン」の文字もついてます。

すると、このページに飛びます。

ここで必要なのが、
最初にご登録頂いたメールアドレス(ファンクラブのお知らせ届いてるアドレス)と
ご入会時にメールでお届けしたパスワード。
「そんなメール残ってないわい」
「そもそもお知らせメール届いてないわい」
という方、
お気軽に事務局までお問い合わせ下さい。対処します。

ログインボタン押すとこちらに。

一つ目の”nickname”は、あ、k足らんなこれ。笑
コメント書き込んで頂いた時に表示されるお名前(ニックネーム)です。
お好きな物を設定して下さい。
ただ、ライブ会場でなんとなくお顔見知りになったりすると
こちらのニックネームで呼ばれたりする事もあるかと思いますので
一時の気の迷いは避けられた方が賢明です。

そして、パスワードも初期設定から覚えやすいものに
変更して頂けます。

下に進んで頂くと、
会員情報の変更画面に。
アドレス変更時など、
こちらへ入力頂けると嬉しいです。

さ、そんな設定を終えると、

ログインしたままの時には
こんな風にマークが変わり、メニューが出るようになります。
掲示板、そして限定動画へのアクセスが出来るように!!

昨年正雄と行ったナッシュビルでの
微笑ましい酔っ払い親子の動画とか、あります。ふふふ

さて、
いよいよ掲示板なんですが、
基本ビジュアルは綾日記と変わりません。
アクセスする内容が違うだけで。

綾日記、掲示板ともに
この「コメントがあります」
もしくは件名(ブログタイトル)の黄文字を押して頂くと
今までのコメントを閲覧して頂けます。

そして、下に行くとでてくるこちら。

これがコメント欄です。
白い部分を押すと文字入力画面になります。
ほーら!ハイテク怖くない!!!

ぜひログイン、
そして足跡残して下さい。
お待ちしておりますね。

「携帯もパソコンも持ってない」
そんな絶滅危惧種の方には、、、
なんか送ろうね。。
そうなるとここすらも見てもらえていない可能性。な。

- 会員のコメントがあります -